三軒茶屋の賃貸マンション|世田谷、田園都市線の賃貸ならハウスランド

三軒茶屋の賃貸マンションからシェアハウス、貸店舗まで、賃貸物件を中心に取り扱っております。

三軒茶屋の賃貸情報ならお任せ下さい。

三軒茶屋の賃貸情報ならお任せ下さい。

  • 03-3424-7575
  • 10:00~18:30 定休日:水曜日 日曜日 年末年始

入居者ガイド

ご入居いただいております皆さま方に明るく快適な毎日をお過ごしいただくために、アパート・マンションでの生活において、困った時などに参考となる点、ご注意いただきたい点、守っていただきたい点をまとめました。

ぜひ、ご一読のうえ、今後の日常生活にお役立てください。

契約書は大切に保管しましょう

賃貸借契約書には、借主と賃主(大家さん)が交わした約束ごとや住居で生活するに際してのルールが書かれています。

 

特にペットの飼育やピアノ等の使用など制限されている場合がありますので入居前には、もう一度賃貸借契約書の内容をよく確認し約束ごとやルールに則した生活をするようお願いします。

 

また、賃貸借契約書は、あなたがその住居にすむことを証明する書類です。契約の際に受理した重要事項説明書等と一緒に大切に保管して下さい。

 

※重要事項説明書とは宅地建物取引主任者が、宅地建物に関する一定の事項、権利関係・取引条件等を説明し、記名押印した書面です。

ご近所や地域社会との関係作りを大切に

入居のときから、新たな共同生活が始まります。

 

新しい環境の中で快適な生活をおくるためには、居住者相互の良好なコミュニケーションが必要です。

 

引っ越しの際には、となり近所、アパートなどの場合には、上下左右の部屋の人にも面倒がらずに挨拶をしてみてはいかがでしょうか。

 

また、地域の町内会や自治会は、地域の情報、環境美化、防犯、災害対策などであなたの生活を支えます。

 

ご近所や地域社会との関係づくりは、あなたの生活の第一歩です。

電気・ガス・水道の利用手続

あなたが住居で電気・ガス・水道を利用する際には、下記の要領に従い行ってください。

 

特にガスを使用するための『開栓』は、必ずご入居者様の立ち合いが必要となります。

ご入居のお日にちに合わせて、事前に東京ガスさんにご予約をお願いいたします。

 

最近はオール電化の建物も増えてきていて、オール電化の場合はガス開栓お手続きは必要ありません。

ご契約時にお部屋のライフラインをご確認してください。

 

通常、室内のブレーカーを入れれば、電気は使用できます。

ご名義の登録が必要ですので、必ずご契約開始日にはご入居者様ご名義でご登録ください。

■お電話でのお手続き:0120-995-001

  受付時間:日祝を除く9:00~17:00

       

■インターネットでのお手続き

  http://www.tepco.co.jp/e-rates/web-procedure/index-j.html

電気

通常、室内のブレーカーを入れれば、電気は使用できます。

ご名義の登録が必要ですので、必ずご契約開始日にはご自分のご名義をご登録ください。

■お電話でのお手続き:

  23区内03-5326-1100

  受付時間:日祝除く8:30~20:00)

■インターネットでのお手続き

  http://uketsuke.waterworks.metro.tokyo.jp/index.html

水道

ガスの開栓には本人の立ち合いが必要です。

入居前にガス会社に連絡し、入居時に利用できるように手続きをしてください。

■お電話でのお手続き:0570-002211

  受付時間:日祝除く9:00~19:00

■インターネットでのお手続き

  http://home.tokyo-gas.co.jp/userguide/hikkoshi.html

ガス

転出・転入手続きは計画的に

引っ越しをする場合は、現住所から新住所への住民票の移転など様々な手続きが必要になります。

各種の手続きは、時間の余裕を持って計画的に行いましょう。

鍵の取り扱いとお願い

あなたの住居の鍵は、あなたの生命・財産を保護し、プライバシーを守ってくれる大切なものです。

 

鍵を紛失されたり、盗難にあった場合には、ただちに窓口の業者に連絡してください。

お部屋の管理会社の電話番号を、携帯電話に登録しておくとトラブル時に対応しやすくなります。

また、鍵に住戸番号や名前を書いた札をつけることは、紛失時に危険ですからおやめください。

部屋と設備は大切に

部屋と設備は大切に扱ってください。乱暴な使い方や誤った使い方をすると壊れたり、不具合を起こすことがあります。

なお、入居直後に設備等の不具合を発見した場合や、雨漏り・漏水、その他設備に不具合が生じた場合は、応急処置をした上で、すぐに窓口の業者まで連絡してください。

こんな時の連絡を

たとえば旅行や出張での長期不在や入居者の変更・増員のような賃貸借契約の内容に係わる事項の変更などがある場合は、必ず管理会社にお知らせください。

深夜・早朝の騒音にご注意を!

アパート・マンションなどの共同住居では、ある程度の音は生活音として許容して頂かなければなりません

。しかし深夜・早朝の入浴や洗濯、掃除、テレビなどの音は騒音となりますので、十分注意してください。

1,深夜の入浴やトイレの排水、洗濯機、ドアの開閉、階段の利用に注意してください。

2,ステレオ、ラジオ、テレビ等を早朝または深夜に聞く場合は、音量をしぼるか、ヘッドホンを使用してください。

3,ステレオ、ラジオ、テレビ等の音の出るものは壁から離して置きましょう。 

4,階下への音を和らげるために、いすやテーブル等の脚にゴムキャップをつけましょう。

更新手続きはまず連絡を。

停契約期間満了の日が近づき、あなたがその後も継続して入居を希望する場合は、契約更新手続きが必要となります。

 

契約書の内容を確認して契約書に定められている期日までに、管理会社に連絡してください。

1,管理会社から賃貸借契約期間の満了が近づいている旨の連絡があります。

2,ご入居者様は、契約更新を行いたいことを管理会社に連絡してください。

3,管理会社が借主と貸主の新たな賃貸条件の改定手続きを行います。

4,新たな契約書の締結や差額家賃等の支払いなどで、

  更新手続きは完了です。 

退去の手続きは、早めに連絡を

あなたが契約期間の満了や事情によって退去する場合は、契約書の内容に従って解約手続きを行って下さい。

 

退去・解約手続きの流れは下記のようになっていますが、退去が決まったら早めに管理会社に連絡し、具体的な手続き方法を確認してください。

1,書面で解約の申し入れをして、退去の予定日を管理会社に連絡してください。

2,管理会社が、あなたの立会いのもと、お部屋の確認、点検を行います。

3,精算手続きを行います。