入居審査後→入居前までにやっておきたいことをまとめました。

ご参考にしてください。

今のお住まいのお部屋の管理会社へ、退去の連絡

 

 

ほとんどの物件では、1か月前に退去を通知する必要があります。

2か月前の通知が必要な場合もありますので、契約書を確認して早めに退去通知を提出しましょう。

管理会社に電話連絡をして、退去届書類をもらい、書面で提出してください。

※口頭では無効な場合がありますのでご注意ください。

 

退去月の賃料は通常の前月に翌月1ヵ月分払いをして、

退去後に預けている敷金から、クリーニング費用等を清算し、日割り賃料が一緒に戻ってくるケースが一般的です。

こちらも管理会社によって異なりますので、よく確認しましょう。

 

鍵の返却方法と退去立会日を確認しましょう。

入居時に預かったマスターキーと、複製したものがあればそれも一緒に返却します。

 

新居の管理会社の連絡先を連絡帳に入れる 

 

 

ご契約までの確認事項のやり取りは意外と多いです。

また、ご入居後も、鍵の紛失や水漏れ等トラブルがあった際の連絡先になるので、

社名と電話番号を登録しておくと良いと思います。

住民票の変更

水道、電気、ガスの住所変更手続き

 

 

 水道局はこちらから (使用開始の3~4日前から) 23区内 03-5326-1100

 東京電力はこちらから 世田谷区 0120-995-001 

 東京ガスはこちらから 0570-002211 携帯からは03-3344-9100

                ※ガス開栓には立会が必要になります。

 

他、各市役所に住民票の住所変更が必要になります。

 世田谷区はこちらから 地域行政部 住民記録・戸籍課 03-6413-9481

 渋谷区はこちらから 住民戸籍課住民登録係 03-3463-1675

 目黒区はこちらから 戸籍住民課住民記録係 03-5722-9884

 

郵便物の転送届

 

 

 郵便局はこちらから

転送期間は届出日から1年間です(転送開始希望日からではありません)。

年始の年賀状の時期に、新住所を相手方に連絡していない場合は年賀状が旧住所に届いてしまいますので、

転送届の手続き済みでも転送期間にご注意ください。

固定電話とインターネットの変更手続き

 

 

 固定電話やインターネット回線の変更手続きを忘れずに行います。

 引越し先で引き込み工事が必要な場合は、

工事の日取りなどが混み合うこともあるため、早めに連絡をして工事の予約をしておきましょう。 

お引越し屋さんに予約 

 

 

直前だと希望の日程をとれないこともあります。

審査通過後、お引越しの日程を決め、早めに予約をしましょう。

家電、新居の採寸  カーテンレールの採寸

 

 

新居に今お使いの家電が使えない場合があります。

事前に採寸しておくと困りません。

 

トップに戻る